• 企業情報
  • ニュース
  • 採用情報
  • お問い合わせ

パブリシティ

2011年のパブリシティ一覧

RSS
  • 2011.12.28 フジテレビの夕方の報道番組「スーパーニュース」で学力格差の問題が取り上げられ、栄光ゼミナールの教師がコメントしました。また、教室の授業風景も放送されました。
  • 2011.12.21 日経産業新聞に、東海地方を地盤とする学習塾さなるの映像授業配信システム「アット・ウィル」を栄光ゼミナール高等部ナビオで導入することが紹介されました。また、同内容の記事が12月23日付の日経MJにも掲載されました。
  • 2011.12.20 日本経済新聞・夕刊で、栄光ゼミナールが冬休みに宮城県山元町の公立中学校で、中学1、2年生を対象に2学期までの授業の補習講座を無料で開催し、被災地の教育支援を行うことが報道されました。
  • 2011.12.13 学研教育出版「ジュニア・アンカー和英辞典」第5版の「英語になった日本語」のページで「juku」が採用され、栄光ゼミナールの授業風景の写真が掲載されました。
  • 2011.12.05 テレビ朝日「お願い!ランキング」で、栄光ゼミナール・ナビオの教師が英会話の解説を行いました。
  • 2011.11.28 毎日新聞社「毎日小学生新聞」の「ラストスパート2012中学受験」で、栄光ゼミナールの教師が社会の学習法についてアドバイスをしました。
  • 2011.11.19 朝日新聞・夕刊で、首都圏で「出張入試」を実施している地方の私立中学があることを伝える記事で、栄光ゼミナールの教師が現状を分析し、コメントしました。
  • 2011.11.19 日本経済新聞で、埼玉県内に3校の「栄光ゼミナール リテラ」が開校することが紹介されました。リテラは株式会社進学会の支援を得て開発した、県公立高校入試を目指す生徒のための新ブランドです。リテラは既存の栄光ゼミナールよりも小規模で、駅から離れた住宅街などに開校します。
  • 2011.11.09 朝日学生新聞社「朝日小学生新聞」で、栄光ゼミナールの教師が中学受験生向けに11月中にやっておくべき対策と準備をアドバイスしました。
  • 2011.11.09 日経MJの第29回サービス業総合調査の記事で、個別指導専門塾ビザビが取り上げられました。講師が個々の生徒に応じてきめ細やかに学習計画を組み立てること、授業がない日の家庭学習も指導することも合わせて紹介され、また、ビザビ高田馬場校の授業風景の写真も掲載されました。
  • 2011.11.07 日経産業新聞で、埼玉県内に3校の「栄光ゼミナール リテラ」が開校することが紹介されました。リテラは株式会社進学会の支援を得て開発した、県公立高校入試を目指す生徒のための新ブランドです。リテラは既存の栄光ゼミナールの教室よりも小規模で、駅から少し離れた住宅街などに開校します。
  • 2011.10.31 テレビ朝日「お願い!ランキング」の「インパクトEnglish」のコーナーで、栄光ゼミナール・ナビオの教師が英会話の解説をしました。
  • 2011.10.19 日本テレビ「家政婦のミタ」の撮影に協力し、生徒が学習塾に通う場面で栄光ゼミナールの教室が使われました。
  • 2011.10.18 学習塾各社が体験型教室を拡充させていくことを伝える日本経済新聞・東京都版の記事の中で、栄光サイエンスラボと栄光キッズカレッジが紹介されました。
  • 2011.10.04 毎日新聞社「サンデー毎日」10月16日号の「エキスパート11人が選ぶ中高一貫校」の記事編集に、栄光ゼミナールの進学情報担当が協力しました。
  • 2011.10.01 朝日新聞「受験家族」の「プロの助言」で、栄光ゼミナールの進学情報担当が受験生の保護者に対して、今すべきことをアドバイスしました。
  • 2011.10.01 朝日新聞埼玉県版で、県公立高校の入試が来年度から1回になることに関して、栄光ゼミナールの進学情報担当がコメントしました。
  • 2011.09.30 NHKテレビ「Bizスポ」の「金曜トレンド情報」コーナーで、栄光キッズカレッジの体育講座が紹介されました。
  • 2011.09.18 プレジデント社「プレジデントファミリー」11月号で、栄光ゼミナール出身の麻布中の生徒が合格の秘訣についてインタビューに答えました。栄光ゼミナールの担当教師も取材に協力しました。
  • 2011.09.11 朝日学生新聞社「朝日中学生ウイークリー」で、栄光ゼミナールの教師が高校受験生に対して模擬試験の活用方法をアドバイスしました。
  • 2011.08.31 テレビ東京「NEWS FINE」の日本の子どもたちの英語教育に関する特集で、栄光サイエンスラボの「イングリッシュコース」が紹介されました。
  • 2011.08.18 プレジデント社「プレジデントファミリー」10月号の特集「子供の弱点別、勉強の遅れを2週間で取り戻す法」で、栄光ビザビの運営部長がアドバイスをしました。
  • 2011.08.15 テレビ朝日「お願い!ランキング」の「インパクトEnglish」で、栄光ゼミナール・ナビオの教師が英会話の解説をした、過去6回の放送の総集編が放送されました。
  • 2011.08.09 株式会社アルク「子ども英語ジャーナル」9月号の「英語でサイエンス」のコーナーで、栄光サイエンスラボが行った牛乳を使ったタンパク質の実験が掲載されました。また、栄光ゼミナールが開発した英単語学習用DSソフト「エイタンザムライ」も紹介されました。
  • 2011.08.03 朝日新聞夕刊に、栄光キッズカレッジの将棋講座に通う子どもたちの将棋交流会が紹介されました。栄光キッズカレッジの将棋講座は、子どもたちの論理的な思考力や柔軟な発想力を鍛える上で役立つと、人気を集めています。
  • 2011.08.02 東北放送「Nスタみやぎ」で、栄光ゼミナールが山元町の公立中学校で行っている被災地の子どもたちへの学習支援が伝えられました。その中で復興支援室室長が「公教育と民間教育が協力しあえば、お互いの取り組みが見えるようになり、より良い指導を行うことができる」、とコメントしました。
  • 2011.07.22 テレビ東京「モーニングサテライト」の特集「変化する就活事情」で、栄光とリンクアンドモチベーションが共同で開校した「モチベーションアカデミア」が紹介されました。
  • 2011.07.16 プレジデント社「プレジデントファミリー」9月号の特集「夏休み、頭のいい子の24時間」で、栄光ゼミナールの生徒の家庭での学習方法や、夏休みの勉強の進め方が紹介されました。
  • 2011.07.15 読売新聞社「中学受験合格ガイド2010」で、栄光キッズカレッジのアート講座「こどものアトリエ」が紹介されました。
  • 2011.07.13 日本経済新聞で、栄光キッズカレッジの体育の個別指導が人気を集めていることが紹介されました。
  • 2011.07.11 株式会社アルク「子ども英語ジャーナル」8月号の「英語でサイエンス」のコーナーで、栄光サイエンスラボが行った油と水を使った実験が紹介されました。
  • 2011.07.08 朝日学生新聞社「朝日小学生新聞」で、栄光ゼミナールの教師が中学受験生に読書のアドバイスをし、夏休みに読む本として最適な10冊をおすすめしました。
  • 2011.07.04 日本将棋連盟発行の月刊誌「将棋世界」で、栄光ゼミナールが主催した教育復興支援特別講演会「宮城の子負けない」が紹介されました。この講演会では羽生善治名人が「自分と闘って負けない心」という題で講演し、被災地の子どもたちを励ましました。
  • 2011.07.02 体を動かしながら英語を学ぶ子どもの習い事が注目を集めているという日本経済新聞・夕刊の記事で、科学実験を英語で行う栄光サイエンスラボのイングリッシュコースが紹介されました。
  • 2011.07.02 朝日新聞「受験家族」で、栄光ゼミナールの教師が中学受験をお考えの保護者にアドバイスをしました。
  • 2011.07.01 塾業界の専門誌「塾ジャーナル」7月号で、栄光とリンクアンドモチベーションが共同で渋谷に開校した高校生向けの新しい塾「モチベーションアカデミア」が紹介されました。
  • 2011.07.01 徳間書店のティーン向けファッション誌「ラブベリー」8月号で、夏休みの宿題の進め方をアドバイスしました。
  • 2011.06.29 フジテレビ「めざましテレビ」の「ココ調」で、震災後どのような節電を家で行っているかについて、栄光ゼミナール・エクタスの生徒がインタビューに答えました。
  • 2011.06.29 「週刊将棋」で、栄光ゼミナールが主催した復興教育支援特別講演会「宮城の子は負けない」が紹介されました。この講演会では羽生善治名人が「自分と闘って負けない心」という題で講演し、被災地の子どもたちを励ましました。
  • 2011.06.29 毎日コミュニケーションズ「MacFan」で、栄光ゼミナールとリンクアンドモチベーションが立ち上げた全く新しいタイプの学習塾「モチベーションアカデミア」が紹介されました。モチベーションアカデミアではiPadやクラウドなど、最新のIT技術を駆使した効率的な授業が展開されます。
  • 2011.06.27 日経MJで、栄光、市進、ウィザス、進学会、Z会が設立した社団法人「次代の教育を共に拓く会」が被災地で教師支援を行うことが紹介されました。また栄光が復興教育支援の専従チームを編成し、被災地で無料の理科実験教室を開催していることも紹介されました。
  • 2011.06.27 テレビ朝日「お願い!ランキング」で、栄光ゼミナール・ナビオの教師が先月に引き続き、英会話の解説をしました。
  • 2011.06.27 テレビ朝日「モーニングバード」で今どきの英語教育について伝えられ、幼児の英語教育を行っているリトルステップスと、栄光サイエンスラボが行っている「イングリッシュコース」が紹介されました。
  • 2011.06.25 塾業界の専門誌「月刊私塾界」で、弊社社長・近藤好紀のインタビュー記事が掲載されました。現在掲げている方針「進化への挑戦」を更に推し進め、今後も栄光は前進し続けるというメッセージが伝えられました。
  • 2011.06.22 テレビ朝日「関ジャニ∞の仕分け」で、栄光ゼミナールの国語科教師が関ジャニのメンバーの漢字力を判定しました。
  • 2011.06.20 教育家庭新聞で、教育ポータルサイト「EIKOHまなび倶楽部」で、食育のコラムを配信していることなど栄光が行っている食育活動が紹介されました。
  • 2011.06.17 日本経済新聞出版社「DUCARE」vol.8で、これから中学受験をお考えの小6生の保護者にアドバイスをしました。
  • 2011.06.14 テレビ朝日「お願い!ランキング」の「インパクトEnglish」のコーナーで、栄光ゼミナールの教師が先月に引き続き、英会話の解説をしました。
  • 2011.06.14 河北新報で、栄光ゼミナールが主催した将棋の羽生善治名人の講演会が紹介されました。このイベントは栄光の被災地教育支援の一環で、羽生名人は「自分と闘って負けない心」という題で講演し、被災地の子どもたちを励ましました。
  • 2011.06.10 読売新聞・神奈川県版で、栄光サイエンスラボが紹介されました。課題に対して仮説を立て、実験を通じて論理的な思考力を育てる指導を展開する栄光サイエンスラボは神奈川県に3校あり、人気上々であることが伝えらえました。
  • 2011.06.09 株式会社アルクの「子ども英語ジャーナル」7月号で、授業をオールイングリッシュで行う栄光サイエンスラボのイングリッシュコースが紹介されました。また、「英語でサイエンス」のコーナーで、栄光サイエンスラボが行った紫キャベツの実験が取り上げられました。
  • 2011.06.08 テレビ朝日「ハガネの女」の撮影に協力し、生徒が学習塾に通う場面で栄光ゼミナールの教室が使われました。
  • 2011.06.07 日本経済新聞に、エデュケーショナルネットワークがZ会と協力し、基礎学力に不安のある大学生がeラーニングで高校までの学習内容を復習できるシステムを開発し、大学に対して販売することが伝えられました。
  • 2011.05.28 日本経済新聞で、栄光ゼミナールの復興教育支援活動「宮城の子は負けない。」が紹介されました。避難所を訪問して被災した子どもたちに理科実験や工作を教えています。また、特に被害の大きかった地域では質問もできる学び舎の開校も計画しています。
  • 2011.05.23 日本教育新聞で、栄光とリンクアンドモチベーションが立ち上げた高校生向けの新しい塾「モチベーションアカデミア」が、渋谷に開校したことが伝えられました。
  • 2011.05.16 日経MJで、栄光とリンクアンドモチベーションが共同で開校した高校生向けの新しい塾「モチベーションアカデミア」が紹介されました。
  • 2011.05.16 テレビ朝日「お願い!ランキング」の「インパクトEnglish」のコーナーで、栄光ゼミナールの教師が3週連続で英会話の解説をしました。
  • 2011.05.16 産経新聞に、宮城県石巻市内で避難所生活を送る小中学生を対象に行われた万華鏡を作る理科実験教室が紹介されました。また、今後、復興支援室が中心となって、塾生に限らず広く被災地の子どもの学習サポートを行うことも紹介されました。
  • 2011.05.14 日本経済新聞で、栄光とリンクアンドモチベーションが共同で開校した高校生向けの新しい塾「モチベーションアカデミア」が紹介されました。
  • 2011.05.13 学事出版「月刊高校教育」で、社会で求められる人材について塾長・吉永剛がインタビューに答えました。
  • 2011.05.09 テレビ朝日「お願い!ランキング」の「インパクトEnglish」のコーナーで、栄光ゼミナールの教師が英会話の解説をしました。
  • 2011.05.02 テレビ朝日「お願い!ランキング」の「インパクトEnglish」のコーナーで、栄光ゼミナールの教師が英会話の解説をしました。
  • 2011.04.30 朝日新聞・夕刊の塾の防災対策を伝える記事で、停電等のため、保護者と連絡がつかない生徒が塾に泊まりこむ際のマニュアルを作成中であること、水や毛布などを確保していることが伝えられました。
  • 2011.04.28 テレビ朝日のドラマ「ハガネの女」の撮影に協力し、生徒が学習塾に通う場面で栄光ゼミナールの教室が使われました。
  • 2011.04.22 栄光ゼミナールの震災被災地の教育支援が、日経MJに大きく取り上げられました。宮城県に社員10名からなる教育支援の専従チームを編成。「宮城の子は負けない。」を合言葉に、今後1年間、避難所などで無料の理科実験教室・工作教室を開催したり、進学相談や塾に通えない子どもたちの学習指導を行ったりする計画です。
  • 2011.04.18 プレジデント社「プレジデントファミリー」6月号「小学生の親の心配事にぜんぶ答えましょう」というコーナーで、小学生が陥りやすい学習面のつまずきに対してアドバイスしました。
  • 2011.04.10 朝日学生新聞社「朝日中学生ウイークリー」で、高校受験生に対して、「毎日の授業が受験と直結していることを意識して、学習内容を定着させましょう」とアドバイスしました。
  • 2011.04.02 朝日新聞・夕刊「受験家族」で、栄光ゼミナールの教師が、「連休ごろから私学フェアや文化祭も開催されるので、受験したい学校の情報を収集しましょう」とアドバイスしました。
  • 2011.03.30 朝日新聞出版「カンペキ中学受験2012」で、ますます注目される公立中高一貫校の入試状況について解説しました。
  • 2011.03.18 東洋経済新報社「週刊東洋経済」の臨時増刊「非ネイティブの英語術」で、ネイティブ講師が英語で科学実験を行う「栄光サイエンスラボ」のイングリッシュコースが紹介されました。
  • 2011.03.18 日本経済新聞社発行の「DUCARE」4月号の特集「進学塾のすべて」で、栄光ゼミナール、栄光サイエンスラボ、栄光ゼミナール・ビザビが紹介されました。
  • 2011.03.14 東洋経済新報社「週刊東洋経済」の3/19号「理数力で決める!学校&就職」で、「大盛況の理科実験教室!」として栄光サイエンスラボが取り上げられました。また、「子どものうちに体験させたい本&理系グッズ」で、栄光サイエンスラボの教師がコメントしました。
  • 2011.03.12 毎日新聞の教育連載記事「12の春よこい」で、公立中高一貫校に関する入試分析、合格発表時の写真提供を行いました。
  • 2011.03.01 塾業界の業界誌「塾ジャーナル」で、「一般社団法人次代の教育を共に拓く会」が共催した、日経ビジネス・イノベーションフォーラム「次代の教育を共に拓く~子供たちが、"主体的に生きる力"をつける~」が紹介されました。
  • 2011.02.20 毎日新聞の教育連載記事「12の春よこい」で、栄光ゼミナールの教師が入試を終えた生徒と保護者に向けて、親子でいたわりと感謝の気持ちを伝え合うことが大切とアドバイスしました。
  • 2011.02.20 朝日学生新聞社「朝日中学生ウイークリー」でこれから本番を迎える高校受験生に対して、「これまでやってきた勉強の復習を行って、自分に自信を持つことが大切」とアドバイスしました。
  • 2011.02.17 朝日学生新聞社「朝日小学生新聞」で、2011年度の首都圏の私立中入試を振り返り、出題された問題の傾向や全体的な状況を解説しました。
  • 2011.02.11 仙台放送「FNN仙台放送スーパーニュース」で、教育熱が高い地域として仙台市青葉区上杉地区が取り上げられ、栄光ゼミナールの室長が「成績向上だけでなく、地域の入試や受験情報をいち早くキャッチし、生徒や保護者に提供することにも重点を置いている」とコメントしました。
  • 2011.02.10 学研パブリッシングのムック「一生、読書好きになる本の選び方」で有名中学に合格した生徒のおすすめ本として、栄光ゼミナール小学部が編集した理科・社会の時事問題対策用資料集「2011年中学入試用重大ニュース」が紹介されました。
  • 2011.02.09 今年の中学入試問題を取り上げた日本テレビ「news every.」の、「every.×池上彰」の特集で、問題解説や入試情報などにおいて栄光ゼミナールが全面協力しました。
  • 2011.02.01 朝日新聞・夕刊の、「共学の人気急上昇、難関校の志望者減」という今年の中学入試のトレンドを伝える記事の中で、「私立中受験がより一般化してきている」とコメントしました。
  • 2011.01.30 毎日新聞の教育連載記事「12の春よこい」で、栄光エクタスの教師が入試当日の過ごし方など受験生と保護者に向けて直前アドバイスを行いました。
  • 2011.01.26 日経MJで、新指導要領では中学校の英単語数が900語から1200語に増加するため、栄光が独自開発したニンテンドーDS用学習ソフト「中学英単語エイタンザムライ」を使用して中学校の英語授業を行うことが伝えられました。
  • 2011.01.15 フジテレビ「めざましどようび」で、全教室に設置しているウィルス除去装置や消毒用ジェルなど、教室で実施している『インフルエンザ感染防止対策』が紹介されました。
  • 2011.01.01 『月刊私塾界』1月号の3社長新春座談会で、栄光、増進会出版社、さなるの3社長は、3社の経験と知恵を融合させ、民間教育業界に新しい風を吹き込むという使命と未来について語り合いました。