このイベントの受付は終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございます。

中学入門ダイジェスト

受付終了

中学入門ダイジェスト

栄光ゼミナールでは、最初の定期テストで満点をとることを目標に、中学校の内容を先取り学習する「中学入門講座」を2月から開講しています。今回はその講座の中のひとつ、数学「正負の数」のダイジェスト授業を、無料で体験いただけます。栄光ゼミナールの雰囲気を体感できますので、「どの塾に行くか迷っている」という方にも最適です。中学校最初の重要単元を先取り学習することで、自信を持って中学校生活をスタートさせましょう。

日程 2/24(土) ・3/2(土)
所要時間 60分
※開始時刻は開催教室により異なります
対象 新中1(現小6)のお子さま
持ち物 筆記用具(鉛筆、消しゴム)、飲み物

中学入門ダイジェストとは

栄光ゼミナールの授業を60分間体験できる

栄光ゼミナールの特長は、少人数グループ指導。10名程度の少人数クラスなので、全員が授業の主役です。栄光の指導に長けた教師が、お子さまのやる気を引き出しながら指導します。また、ただ解き方を教えるのではなく、自分で考える力を育てます。この機会にぜひご体験ください。

授業内容「正負の数の加減乗除」

算数から数学になると「負の数」という概念が登場します。正負の数と文字を用いる式は、今後学習する関数・図形を含め、すべての分野の土台となるもっとも重要な単元です。

算数から数学へと考え方を切り替えるのに時間がかかりますので、中学校入学を見据えた勉強を一足早く経験することで、最初の定期テストで結果を出せるように準備を進めましょう。

中学校の成績は「定期テスト」が重要

高校入試では、通っている中学校から受験する高校へ内申書(調査書)が送られます。中学校の成績(5段階評定)や部活動の記録などが記載される、合否判定の重要な資料の1つです。

多くの場合、中3の成績が重視されますが、埼玉県の公立高校入試では、中1の成績から合否判定に影響があります。

「中1から高校受験は始まっている」という心構えで、はじめての定期テストにも万全の対策をして挑むことが大切です。

ご注意事項


(1)お申し込みは予約定員制です。定員になり次第、受付を終了しますのであらかじめご了承ください。
(2)キャンセルは、お申し込みいただいた教室まで直接ご連絡をお願いします。

関連情報

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

模試でよく見る偏差値ですが、そもそも偏差値とは何なのでしょうか?偏差値の意味やその活用方法をイラ... 続きを読む

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

内申書はどうして必要なの?今回は内申点を上げる3つの方法をご紹介します! 続きを読む

第一志望に合格するには、高校受験のための受験勉強はいつから始めるのがよいのか?受験生にとって気に... 続きを読む