新中1スタートテスト

受付中

新中1スタートテスト

中学校入学後の「定期テスト」が体験できる無料テストです。出題範囲に合わせて準備をしてから臨むことで、一足先に定期テスト対策にチャレンジ!今の実力とテスト勉強の仕方を確認できます。中学校生活で最高のスタートが切れるよう、この機会にぜひご参加ください。

日程 3/9(土)・3/10(日)
時間 10:30~12:15/14:00~15:45/17:00~18:45
※教室により異なります
対象 公立中に進学する新中1のお子さま
持ち物 筆記用具


お申し込みはこちらから

ご希望の地域を選択してください。
教室ごとの実施日時一覧ページに進みます。

新中1スタートテストとは?

1.中1最初の定期テストの模擬試験

中学校入学後、最初の定期テストを想定した5教科(数・英・国・理・社)の無料テストです。

新中1スタートテストは中学校の定期テストのように出題範囲が定められているため、現在の実力をはかるだけでなく、テストに向けて計画的に準備をする「定期テスト対策」も体験をすることができます。

未来の同級生より一歩先に「高得点を取るための自分専用の勉強法」を身に付けましょう。

2.中学校での内申点を一足先に予測!「もぎ通知表」を進呈

受験生全体での順位、受験者平均点や学習領域ごとの到達度バランス、教科ごとの得点・平均点・偏差値、単元ごとの到達度などが詳しくわかる成績表をお渡しします。

さらに、受験者アンケートに基づいた学校での授業態度や提出物状況とテスト結果を元にした「もぎ通知表」を進呈。

高校受験で重要な内申点を上げるためには、定期テストの得点以外の部分もとても大切です。「もぎ通知表」を通して、これまでの授業の受け方や提出物の出し方を中学校入学前に点検しましょう。

3.目標設定面談で中学校での学習方法をご提案

答案ご返却時に「目標設定面談(三者面談)」を実施します。

成績表・もぎ通知表の結果とお子さまの試験中の様子をもとに、最初の定期テストで高得点を目指すため、小学生の今からできる最適な学習プランをご提案いたします。

部活動選びや進路選択など、中学校入学に向けてご心配ごとがございましたらお気軽にご相談ください。
地元中学を熟知した講師から進学先の学校情報を踏まえたアドバイスを差し上げます。

タイムテーブル例

(10:30スタートの場合)

10:30~10:35(5分)教室へ集合・ガイダンス
10:35~10:55(20分)国語
11:00~11:20(20分)数学
11:25~11:45(20分)英語
11:50~12:10(20分)理科・社会
12:10~12:15(5分)アンケート記入・解散

出題範囲

中学校で1学期に学習する予習内容と小学校の全範囲(既習範囲)から、重要ポイントを厳選して出題します。満点目指してしっかり準備しておきましょう。

国語・説明的文章(指示語の指す内容・接続語の使い分け)
・小説文(場面や心情の把握・短い記述)
・漢字(小学校学習内容)
数学・正負の数の性質
・正負の数の四則計算(累乗と指数/分配法則を含む)
・素数と素因数分解
・小学校のまとめ(割合/速さ/比/平面図形/立体図形)
英語・好きなもの/好きではないものを伝える文
・when/whatを使ってたずねる文
・Do you have~?の文
・できることをたずねる文とその答え方
・小学校で学習した英単語
理科・ルーペの使い方
・顕微鏡の使い方
・花のつくり(被子植物と裸子植物)
・植物の分類と子葉・葉・根のつくり
社会・地球のすがた
・世界のさまざまな国々
・図法の読取と利用

中学入門講座で先取り学習

栄光ゼミナールでは、中学校の学習内容を先取りで学ぶ「中学入門講座」を開講中です。

中学入学後、最初の重要単元を先取り学習することで、大きな自信を持って中学校生活をスタートすることができます。

新中1スタートテストは「中学入門講座」のまとめテストにもなっています。ぜひ併せてご参加ください。

関連情報

高校受験の結果を左右する[内申点]を上げる方法

内申書はどうして必要なの?今回は内申点を上げる3つの方法をご紹介します! 続きを読む

模試でよく見る偏差値とは?意味と計算方法を解説!

模試でよく見る偏差値ですが、そもそも偏差値とは何なのでしょうか?偏差値の意味やその活用方法をイラ... 続きを読む

第一志望に合格するには、高校受験のための受験勉強はいつから始めるのがよいのか?受験生にとって気に... 続きを読む